記事の更新頻度を高める

アクティブなホームページだと感じてもらう

ホームページのアクセス数を増やすためには面白いページを作ることが重要ですが、面白いかどうかという判断材料は人それぞれです。多くの方が面白いと感じてくれるページを作ることは容易ではありません。そこで重要となるのが更新の頻度を上げることです。ホームページの更新頻度が上がると、面白い記事が増える可能性が高まります。また、次に見たときは内容が変わっているかもしれないという期待を持ってもらうことも出来ます。どんなに面白いページでもめったに更新されなければ読者は減ってしまいます。更新頻度を上げることでホームページがアクティブであると示すことには大きな意味があります。たとえ小さな記事でも頻繁に更新したほうが興味を持たれやすくなります。

定期更新か不定期更新か

ホームページの更新頻度を上げる際に重要となるのが定期的に更新すべきかどうかという問題です。毎日決まった時間帯に更新するのか、それとも不定期更新にするのかで読者が持つ印象が変わります。定期更新の場合はある特定のタイミングで更新がなされると読者も分かっているのでアクセスはその時に集中します。社会性のある記事を主に扱っているホームページの場合は決まった時間帯に更新することで安定的に読者を獲得できる可能性があります。不定期更新の場合は更新されているかもしれないという期待を込めてアクセスする方が増えるので、アクセス数を増やせることも多いです。しかし、その期待を裏切る更新頻度になっていると読者が減ってしまうので、不定期更新ほど更新頻度を上げる必要性が高いといえるでしょう。